熊野での革細工の日々
向井大人のブログです。
プロフィール

向井大人

Author:向井大人
熊野市在住



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



久しぶりの生徒さんの作品。
 久しぶりの生徒さんの作品です。
スマホのカバー。
後は、自宅で鹿革を使ってショルダーバッグを作られたNさん。
IMG_0792_R.jpgIMG_0795_R.jpgIMG_0798_R.jpg

  次は、ラウンドファスナーの長財布を作られたY君。
Y君。今教室に来てくれている中で一番の若い人でしょうか
IMG_0812_R.jpgIMG_0815_R.jpgIMG_0814_R.jpg


 そしてここからは自作の3つのバッグ。
ボディーバッグです。
 形、仕組みなど微妙に違いますが、革の色はすべてムラのあるグレーです。
このうち一つ(真ん中)は今使っているもので、ファスナーの持ち手に自作の金具をつけています。
IMG_0818_R.jpgIMG_0817_R.jpgIMG_0822_R.jpg

IMG_0826_R.jpgIMG_0825_R.jpgIMG_0832_R.jpg
IMG_0842_R.jpgIMG_0841_R.jpg

IMG_0833_R.jpgIMG_0839_R.jpgIMG_0837_R.jpg

スポンサーサイト

報告です。
 11日と12日に行ったワークショップ「サイフ」の報告です。
2日間で24名の方がさんかしてくれました。(写真は23しかありませんが。何故か?)
 最近のワークショップでは少し時間がかかったほうかもしれません。
3時間を超える方も何人か。
そして常連の方の中には2時間で完成の方も。
 おなじみのKさんも参加。もちろん2時間で。
 参加してくれた皆さんどうもありがとうございました。
IMG_0757_R.jpgIMG_0758_R.jpg
IMG_0759_R.jpgIMG_0760_R.jpg
IMG_0751_R.jpgIMG_0752_R.jpg
IMG_0753_R.jpgIMG_0754_R.jpg
IMG_0755_R.jpgIMG_0765_R.jpg
IMG_0766_R.jpgIMG_0771_R.jpg
IMG_0777_R.jpgIMG_0778_R.jpg
IMG_0781_R.jpgIMG_0782_R.jpg
IMG_0784_R.jpgIMG_0785_R.jpg
IMG_0787_R.jpgIMG_0788_R.jpg
IMG_0789_R.jpgIMG_0790_R.jpg
IMG_0791_R.jpg


下準備。
IMG_0748_R.jpg

 明日からワークショップ。
革はパーツをほぼ張り合わせてお待ちしております。

第62回ワークショップ「サイフ」
 第62回革のワークショップ
     「サイフ」
IMG_0612.jpg
IMG_0622.jpgIMG_0631.jpgIMG_0627.jpg
IMG_0670.jpgIMG_0625.jpgIMG_0633.jpg

イタリアの牛革を使って「サイフ」のワークショップを行います。
約3時間までで完成すると思います。
 参加される方は、事前に電話にて申し込み下さい。
 なお申し込みの際、ベルトの革の色をお知らせください。
● 日時・・・11月11日(土)・12日(日)
    第1回AM9:00~  第2回PM1:30~  (各回定員9名の合計36名)
  ●革の色(ベルト・)・・  ➡詳しくはワークショップの詳細をご覧ください。
  ●参加費・・・4300円(材料代含む)
 ●場所・・・ブートレグの工房(熊野市有馬町116)➡ワークショップの詳細をご覧ください。
  ●申し込み先・・・ブートレグ  向井
           090-7044-6840


★ ワークショップの詳細★
 ①使う革・・・革の表面をあえてザラザラにしたイタリアの牛革を使います。
         使い込んでいくとツヤのある深い色に変化する「経年変化」を楽しめる革です。
革の色は本体(外側)が、それ以外(内側)は焦げ茶になります。
       外側の革・・・
      内側の革・・・焦げ茶
IMG_0652.jpg IMG_0664.jpg

 ② 選んで頂くベルトの革・・・左から, グレー・緑・キャメル・紫・焦げ茶・黒 (数に限りがあるものがございます。ご了承下さい。)
IMG_0675.jpg  IMG_0645.jpg

本体とベルトの組み合わせ見本です。縫う糸によって違う雰囲気になるかもしれませんが。(上段左から同じ並びになります。)
IMG_0723.jpgIMG_0719.jpgIMG_0721-001.jpgIMG_0718.jpgIMG_0722.jpgIMG_0720.jpg


 ③仕組み・・・4か所入れる所があります。
         コインを入れる所とその後ろに3か所。(マチ付き2ケ所とマチなし1ケ所)
         なお、お札は折りたたんで入れます。
IMG_0677.jpg IMG_0676.jpg


 ④大きさ・・・約縦10 ㎝ × 約横15 ㎝
  IMG_0643.jpg


 ⑤工房の場所・・・熊野市有馬町116
IMG_9435.jpg

  

  不明な点がありましたらお気軽にお問合せ下さい。









なんとか。今年も。
IMG_0717.jpg
 
  今週末も台風。
夕方には台風は去り、夕焼けも。
 今年最後かな。
いくら何でも。
 古い工房。
とりあえず何とかもちこたえてくれました。